FC2ブログ

運命は変えられるか?

中国・明の時代に袁了凡という方がいました。
彼は少年時代にある人相見から、将来役人になること、
その役人試験の合格時期や出世時期、
また結婚時期や子供に恵まれないこと、
さらには寿命まで未来をきめ細かく占ってもらい、
全てがこの占い通りに人生が進んでいきました。

そのため彼はいつの間にか、
『人間の運命は変えることはできない』
と達観し、全てを運命に任せるようになりました。

そんな彼があるとき
出張先の南京で雲谷という偉い和尚さんに会いました。
雲谷は彼を見て、
『そなたは若いのに非常に落ち着いてらっしゃる。何処で修行なされたのですか?』
と尋ねたところ、
彼は、
『いいえ、ただ私は運命に従っているだけです』
と答え、幼い頃に出会った人相見のことを語りました。

すると雲谷は態度を急に改め、
『この愚か者め! それでは何のために生きておるのか分からないではないか。』
と切り捨てました。

びっくりした彼が訳を聞くと雲谷は次のように答えました。
『人間の運命が変わらないものなら、なんで釈迦や孔子が苦労したのか。
確かに人間には前世の行いによって運命というものが決められているが、
それは現世の努力で変えられるものだ。
自分の人生を創造的に生き、修行をしなさい。
善き事を想い善き事を為していくように心掛けなさい。
そうすれば必ず運命は変えられる』

それを聞いた彼は愕然として目覚め、
雲谷が諭したような生き方をし始めたところ、
かの人相見の占いが全て外れだしたのです。

このお道では
「信心を強くすれば、大厄は小厄に、小厄はお取り払いくださる。」
また、「信心は本心の玉を磨くものぞ」とあります。

本心の玉とは、神様から頂いた自分の心、良心。
分け御霊のことです。

神様に心を向け、謙虚にお道の教えに沿った生き方をし、
自分に与えられた心というものを我情我欲に汚れないように日々磨かせて頂く。

そうすれば運命は必ず良い方向に変わっていくというのが、
このお道の教えです。

私たちも袁了凡のように、
運命をも変えられるような信心を心掛けたいものですね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター