FC2ブログ

かみしめれば味がわかる

『信心はかつお節と同じことである。
かみしめれば味がわかる。』

信心というのは、
読んだり聞いたりするだけではどうしても分からないものです。
身の上に起きて来る事柄を通して、
その中にある「有り難い」ものを自らの心で受け取らせて頂く。 

苦しい時に教えを聞いて、心のもつれが解けたような、
有り難い気持ちがしたというその時に、
その正体をとらえて味わわなければなりません。

そして、そのコツを自分が押さえて、
いつでも心のもつれの解ける人間にならせて頂けたとき、
はじめて信心が分かったと言えるのではないでしょうか。

例えば、誰かが腹立ちや憎しみを自分の前に持って来た時、
こちらに信心がない間は、こちらにも腹立ちや憎しみの心が起こってまいります。

しかし、こちらに信心があれば、相手から腹立ちや憎しみを仕向けられても、
それを解かして、さらにはこちらの信心を相手に及ぼし、
信心にならせるだけの働きをすることが出来るようになる。

誰かが心配すれば、こちらも心配をするように、人の心というのは伝染するものです。
心配したり、腹が立つのが伝染するだけではなく、有り難い心も伝染するのです。

相手の心配や腹立ちがこちらに伝わるよりも強く、
こちらの有り難い心が相手に伝われば、相手の方から変わっていくのです。

真の信者(信心生活者)というのは、
信心が自分の生活となってそのような働きをするようになって来ることであります。

不足が出るところが不足が出ない。腹が立つところが腹が立たない。
わが心で自分の心の内から、有り難い心(信心)が湧き出るようになる。

火は自身が暖かいばかりでなく、周囲のものも暖かくします。
自身が明るいとともに、周囲のものまで明るくするのです。
信心する者も同様に、自身が有り難いばかりではなく、
人をも有り難い心にならせることが出来る。

難儀とは、信心を分からせて頂くために差し向けられるのです。
しっかりと味わわせて頂きましょう。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター