FC2ブログ

一寸先は光

『喜べば喜びごとが喜んで、喜び連れて喜びに来る』

発句である「喜べば」というところが特に肝心です。

まず自分が喜ぶ、言い換えれば「感謝する心」が先にあって、

それによって喜びごとが喜び、お仲間さん達を引き連れて、自分のもとへやって来るというわけです。

私たちの「感謝」というのは、結果が良い時に感謝するのであって、

結果が悪ければ感謝しない、というのが通例であります。

しかし本当は感謝することが先にある。「感謝する心」が先にあって、

結果として感謝したくなるような出来事が起きてくるのです。

この順番は大切ですね。出来事の前に自分の心があるのです。

ですから、まず自分が感謝すること。感謝する稽古をさせていただくことが大切なのです。

よく「一寸先は闇」と言いますが、同時に「一寸先は光」でもある。光と闇とは紙一重ですから。

 天気を見ても明らかなように、すべて移り変わっていきます。苦しい運命も、やがては必ず好転していくのです。

ところが、すぐそこまで光が来ていることに気づかず、ずっと不幸が続くと思う人は、

自ら闇を引き込んで自分から離れないようにしてしまっているようなものです。

現実を変えることが出来なくても、悩みに対する心の持ち方を変えることはできます。

過去の出来事を捨て去ることはできなくても、とらえ直すことはできます。

「すべて恵まれてのことなのだから」と、神様から頂いた「ご縁」として有難く受け取る心を育てていきましょう。

そうすれば、どのような境遇に置かれても、人は幸せになれます。

幸せとは、今この瞬間、周囲の人や出来事に対して感謝できている心の状態を言います。

境遇は変えられなくても、生き方を変えることで人生の見え方が変わるのです。

有難く受け取ったその第一歩が、運命を大きく好転させていく。幸せな人生へと通じているのです。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター