FC2ブログ

心配は体に毒

『心配は体に毒、神様にご無礼である。心配する心を神様に預けて、信心する心になるがよい。』

なぜ人がこれほど心配するのかと言いますと、それは、人には物事の結果が分からないためです。

スポーツの試合でも、進学のための受験でも、どれだけ人が努力をしたところで、

いよいよ結果までは、実際にやってみなければ分からない。

ですから、試合に負けたり、試験に落ちたり、悪い結果になった場合のことをあれやこれやと考えるのです。

このように、分からない結果についてあれやこれやと考えることが心配であるのに対し、

現在(いま)手元に有るものへのお礼をさせていただくことを、信心と言います。

受験するときならば、合格か不合格かと言って、結果が不合格となってしまった時のことについて色々と考える。

そのように心配ばかりして、心や体を壊してしまっては元も子もありませんね。

そうではなく、「これまでたくさんの人に御世話になって勉強することが出来、健康のおかげを頂いて、

今日こうして、無事に試験を受けさせて頂きます。ありがとうございます。」と御礼をさせていただく。

そのように御礼をしたならば、結果については神様にお任せすれば、それでよいのです。

人には物事の結果が分からないということは、別の観点から言えば、

人には結果の良し悪しということもまた分からないのです。

今、自分が最良と考えている結果というものが、長い人生において見たときに本当に最良なのか。

自分では決して分からないのです。

自分自身で努力できることは精一杯させていただけば良いですが、

結果については神様の領分として、全てお任せする。

自分には分からない、どうにもならないことを、自分の力や頭でどうにかしようと思うと、

解決がつかず、ますます苦しくなっていきます。

どうにもならないことは、まな板の上の鯉のように、自分を神様に全て投げ出し、お任せする。

安心して下さい。神様のお働きは、最善、最良、最適なのですから。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター