FC2ブログ

生まれ変われる

『おかげを受けられるか受けられないかは、わが心にある。
 わが心さえ改めれば、いくらでもおかげは受けられる。』


「男子三日会わざれば刮目して見よ」

人はいつだって生まれ変われる、たった三日の間にも見違えるほどに進歩することが出来る。

三国史に登場する武将、呂蒙(りょもう)の言葉です。

人間、ある程度の年齢になれば、自分の弱さや悪い癖というのが自分自身でもよく分かってくるものです。

しかし、分かったところでそれらを正すことは大変難しいことですから、

いつも同じようなところで人生に躓き、傷つき、「これも私の運命ですから…」

と諦めてしまう人が大変多いように思います。

しかし、本来、「運命」というのはそんなものではありません。

「運」とは動くということ。「命」とは人生。つまり、私たちの人生というのが

動いてやまざるものであるがゆえに、「運命」というのです。

白と黒、善と悪の間に人間がある。そして、そのどちらにもいくことが出来るのです。

何らかの縁で上に昇ることもできれば、下に落ちることにもなる。

あらゆる悪も人間から出てきますが、同時にあらゆる善も人間から出てくるのです。

そのように、人間というのは何か一定の塊としてあるのではなく、

その時々の場や関係次第で色々な動きをするものであり、

自ら背負った運命を明るい方向へも暗い方向へも変え得る力を持っているのです。

それだけに難しい問題も多々あるわけですが、運命を明るい方向へ展開してこそ生まれた甲斐があるというものです。 

心というものは、神様という発信機と、私たち一人ひとりの命という受信機との周波数を合わせる、言わばダイヤルなのです。

そして、感謝や歓喜の情とは、感謝と歓喜に満ちた運命を映すチャンネルであります。

感謝や歓喜のチャンネルに合わせた言葉、生活を送らせて下さいと祈りながら道を歩めば、

人はいつだって生まれ変われる。そう、幸せになれるのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター