FC2ブログ

人を叱る前に

『子の頭を叩くより、
 親である自分の頭を叩けば、すぐおかげになる』

嘘をつくと、閻魔様に舌を抜かれると言いますが、

この閻魔様がどういう神様なのかは、あまり知られておりません。

閻魔様というのは大昔のインドの宗教の神様ですが、

神話によると、人類の死者の第一号が閻魔様であり、後に、

死者の生前の行為を記録によって賞罰を司る神様となったのだそうです。

閻魔様はたいへん恐ろしい顔をされておられますが、実はやさしい地蔵菩薩の化身であり、

心の中では「もうこんな罪悪を犯して、こんな所に来るのではないぞ」と叫びながら、

再び罪悪を作らせないように恐ろしい顔で叱咤しているのです。

そして人を裁く前には必ず、火で真っ赤に熱した鉄丸を飲んで死んで、

生き返って罪人の前に立たれているのです。

熱した鉄丸を飲んで死にきるとは、自らの執着心を捨て切った上で人を裁くという厳しい誓いの表れであります。


生身の私たちが熱した鉄丸を呑むなどとても出来はしませんが、

人を裁くということはそれだけの覚悟が必要であるのだということを、よくよく考えなければなりません。

家庭でも会社でも、自分が上の立場に立ってみると、ついつい頭ごなしに叱りつけたり、

偉そうに言ってしまいがちなのですが、偉そうに言う割には自分も出来ていなかったりすることがあるので、

相手にも本当に正しいことが伝わらないのです。

相手を叱る前にまず自分を見よ、というのが教えの要諦であります。

まず自分自身を省みて、自分自身を叱った上で、相手を叱る。

自分をしっかりと見つめれば、人を叱れるほど立派な人間ではない。

そんな未熟な自分が役割の上で相手を「叱らせて頂く」のであります。

その心持ち、「とても人に偉そうに言えるような私ではありません」と本気で思えた心持ちになってはじめて、

相手の心にも響くものがある。

人を叱る前には、閻魔様が熱した鉄丸を飲まれる場面を想像してみるのがよいでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター