FC2ブログ

湧かし出す力

お道の教えにこのようにあります。

『金の杖をつけば曲がる。竹や木の杖をつけば折れる。神を杖につけばよい。神は、曲がりも折れも死にもなさらない。』
何かをアテにして生きるというのは、ちょうど杖をついて立っているようなものであります。
お金を持ちたい、地位名声を得たいという心は誰にでもあるものですが、何故そういう心を持つかと言えば、お金や地位名声が無いと心細いからです。 
心細く、自分一人ではしっかり立っていられない気がするので、お金の杖、地位名誉の杖が欲しくなる。また、そのような心持ちでありますから、杖はなるべく多い方が安心で、それで他人の持っている杖でも、出来る限り自分の方に余計に取り寄せたくなるのです。
しかし、心細い心を杖でしっかりさせようと杖を増やせば増やすほど、自分の足で立とうとしないことから、人間はさらに弱くなっていくのです。
何もお金や地位名誉が悪いのではありません。ただ、それらをアテにして、その助けでしっかりしたいという浅ましい心が改まらない限りは、どうしても持っているものについて心配が絶えず、それを増やそうということにばかり心を痛め、そのために人と争いさえしなければならないことになります。
それではお金や地位名誉を持っている人は皆間違っているかと申しますと、決してそんなことはありません。中には本当の持ち方をしている人もおられます。それは、杖ではなく、枝として持っておられるのです。
杖は自身を支える為に外から借りてくるものですが、枝は自身の中から栄えて出るもの、湧き出るものです。自身の中から湧き出たものは、人から取っていかれる心配はありませんし、人に差し上げたとしても、自分が倒れてしまう心配も無い。
「神を杖につけばよい」との教えは、自分自身の中に、神様が居られるということ。外のものを頼りにして杖につかなくても、この自分の中には、湧かし出す力が与えられていることに気付かせる教えであります。その力にさえ目覚めれば、杖が無くても、心細い気がしないようにならせていただけるのです。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター