FC2ブログ

あるもの みな美しく

『あるもの みな美しく、

 おこること みなよし(高橋正雄師)』


信心をすれば一切の苦難が無くなるかと問われれば、

残念ながらそんなことは有り得ないでしょう。

人が人として生きていく以上は、苦難にどうしても直面していきます。

色々あるのが人生というものです。

しかし、事実として苦難がありながらも、そのことで心が苦しまなくなる、

その苦難の中にも「ありがたい」と思える心が生まれてくることが信心なのです。

そして信心をさせて頂くということは、

自分と物事、自分と周囲の人々との間に神様を見出すことです。

自分の好き嫌いで物事や人を受けとめようとしないで、

起きてくることは全て神様のお差し向け、そこに自分にかけられた神様の願いを受け取ろうとするから、

「あるもの みな美しく、おこること みなよし」と思える自分にならせて頂けるのです。

現実を変えることが出来なくても、悩みに対する心の持ち方を変えることはできます。

過去の出来事を捨て去ることはできなくても、とらえ直すことはできます。

結局のところ、出来事自体には良い悪いはなく、受け取る側の心にだけ、良い悪いがあるのです。

ある人にとってはとても良い人、良い物、良い出来事であり、

ある人にとってはとても悪い人、悪い物、悪い出来事でもあるのです。

良いも悪いもないのであれば、

「すべて恵まれてのことなのだから」と、神様から頂いた「ご縁」として有難く受け取る心を育てていきましょう。

そうすれば、どのような境遇に置かれても、人は幸せになれる。

境遇は変えられなくても、生き方を変えることで人生の見え方が変わるのです。

有難く受け取ったその第一歩が幸せな人生へと通じている。

ですから信心する人は、神様から差し向けられた今の一瞬一瞬を、

嬉しく楽しく有り難く生きていくことが大切なのです。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター