FC2ブログ

まずは自分自身が有り難い心に

信心というものを一言で表すならば、「有り難い」と思う心持ち。それに尽きます。

世の中の一切の出来事、人との間柄というのは様々ですが、

それらが信心の稽古をさせて頂くことによって、だんだんと変わってくる。

良くなってくる。

そして心から「有り難い」と思える様になってはじめて、

本当に幸せになれたと言えるのではないでしょうか。

では、そこでもう一つ進んで、周囲の人間を幸せにするとはどういうことか。

例えば子供に対して、何をしてあげることが、一番その子供を愛するということになるのか。

欲しいというモノを買ってあげたり、行きたいと言う場所へ連れていってあげることも、愛することには違いありません。

けれども、その子供自身がどのような事に出逢っても「有り難い」と思える人間になれた時こそが、

子供の一番の幸せなのですから、そうなれるように、

つまりは子供の信心が進むようにしてあげることこそが、

親として一番子供を愛することになるのです。

目に見える財産を残すことよりも遥かも大事なこと。

事に当たった時に、いつでも「有り難い」と思える人間に子供を育てることが出来たならば、

親として、それが一番安心であろうと思う。

いくら学歴や収入が高くなっても、

心の内に有り難いという心を植え付けてあげることが出来なければ駄目なように思うのです。


そのように、我が子に対して、

また誰に対してでも、人を愛して大切にする道とは唯一つ。

それはどうすれば出来るかと言えば、

まず自分自身が有り難い心持ちの人間になること。これしか無いのです。

私が不平不満ばかりであって有り難いという気持ちでなかったら、

いくら子供にそういう心持ちになれと言っても、それは子供には伝わらないでしょう。

いい加減に聞くのが当たり前です。

ところがもし私自身に「有り難い」という心が定まっていれば、

口では何も言わなくとも、きっとその心は皆に響くと思うのです。

まずは自分自身が有り難い心になること。

そうなれば、自分自身が幸せになり、周囲の人をも愛することになるのです。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター