FC2ブログ

難はみかげ(難儀は幸せの種)

『難はみかげ』


助かりたいという想いは、きっと誰の心にでもあるものでしょうが、

その心の奥底をずっと覗いていきますと、どうも

「このままでは困る」

「このままだと安心出来ない、不満である、不足である」

という想いがあるのですね。


例えば、

「あの上司がどこか異動になってくれたら助かるのに…」、

「もうすこし自由になるお金があれば助かるのに…」、

「この病気が治ってくれたら助かるのに…」などなど。


私自身も、そのような「このままでは困る」という想いがいくつもございまして、

そこで、私は一体どのようになれたら心底助かったと言えるのだろうか、

と考えてみましたところ、天才バカボンのパパじゃありませんが、

『これでいいのだ』という心になれた時こそ、

本当に助かったと言えるのではないかと思うのですね。


『これでいいのだ』というのは、仕方が無いと諦める心ではなく、

このままでよい、これでこそよかったのだと感謝して受け入れる心です。

生身で生きているのですから、痛い辛いがあるのが人生です。

困難が無い人生なんて在り得ないでしょう。

しかし、その困難の中に、神様の御心を見出すのが信心であります。

神様が可愛い可愛い氏子に対し、わざわざ氏子が困るようなことを差し向けておられる。

ですから、こちらとしては、その差し向けられた困難の中にある

「おかげ」をしっかりと受け取ろうじゃありませんか。


病気なら病気のままに、その病気を神様からのお差し向けとして、

その病気をしっかりと味わい、そこで自分の生き方を見つけていく。

病気になったおかげで、健康のときには分からなかった人生の別の価値がわかり、

他人の病苦が察せられるところから、本当の意味で病人を慰めることができる。

自分はそのためにこそ病気になったのだ、 

これでいいのだ、これでこそよかったのだと思えた時、

失ったものより遥かに大きなものを、私たちは手にしたことになるのです。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター