FC2ブログ

本音を聞くこと

愚痴や不足というと何か悪いことであり、

聞くのも嫌なことだとお思いかも知れませんが、決してそんなことはありません。

愚痴や不足こそ、喜んで聞かせて頂けばよいのです。


そんな時にこそ本音が出ているわけですから、

気をつけてよく聞いていれば、相手がどんな性格で、どんなことが好きで、どんなことが嫌いか。

こちらとしてどんなことをしてあげれば相手が助かるのか、ということがよく分かってくるのです。


ですから愚痴や不足をよく聞くということほど、

人間関係をよいものにしていくのに大切なことはありません。

また、愚痴や不足を言う者にとっても、誰かに聞いてもらうだけで救われるところがある。


そもそも愚痴や不足を言う者は、自分の胸にあり余る事があって言わずには居れないのです。

ですから口から出すことによって、自分の胸が晴れる。

ただ言うだけで胸がすくのです。

ですから、愚痴や不足を言う者がいたら、心から本気で聞いてあげるとよい。

それだけで人助けとなり、相手との人間関係も良いものとなっていく。


さらに進んでは、そうして誰か一人の愚痴不足がよく分かるようになると、

それを基にして、他の人の心の中まで察しがつくようになる。

人間の腹の中とは、皆それほど違いがあるものではないということが分かってくる。

そうなれば、「愚痴」や「不足」と呼ぶまでもなくなってまいります。


愚痴不足というのは、相手が身を入れて聞いてくれ、

その場限りで解消してしまいさえすれば、「愚痴」と名をつけるまでもなく、

言わば「打ち明け話」となるのです。


それが聞き手が「うるさい、くだらない、聞きたくもない」とはねつけた瞬間に、

その話には「愚痴」という悪名がついてしまうのです。


親しい相手、夫や妻、同僚や部下の愚痴を解いてあげられるかどうか。

そこにこそ、自らの値打ちが表れるのです。


愚痴や不足こそ喜んで聞かせて頂きましょう。

そこにどれだけ心を込められるか、

祈りを込められるかが、幸せの鍵ともなってくるのですから。


関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター