FC2ブログ

真に教養のある人

ある雑誌の中で、中学校の教師が生徒との次のようなやり取りを載せておられました。

「先生、勉強って何でしないといけないのですか?
お母さんが勉強しろ、勉強しろってうるさいんです」

「そりゃ、勉強しないと、良い学校に入れないよ」

「良い学校へ入って、何をするんですか?」

「そりゃ、卒業して立派な社会人になるんだよ」

「立派な社会人って、何ですか?」

「そりゃ、立派な家に住んで、幸せになるんだよ」

「つまり生活を楽しむってことでしょう」

「うん、まぁそういうことになるね」

「そしたら僕、今でも勉強しない方が生活楽しいから、勉強はしません」

生徒からこのように言われて、その教師は返事が出来なかったとありました。

さて、皆様でしたらこの学生にどのような言葉をかけられるでしょうか。



私はこのお話を読ませて頂いて、

はて、人間の喜びとは、自分が豊かな生活を送り、

楽しむことにあるのだろうかということを思わせて頂きました。


考えてもみますと、私たちは生まれてから今日に至るまでに何度、

皆から「おめでとう」と言われてきたことでしょうか。

生まれた時、本人は何も知らないのに、皆がおめでとうと喜んでくれる。

小学校へ入る時もおめでとう、卒業する時もおめでとうと喜んでくれる。

中学校の時、高校の時、結婚する時も同じです。

皆、おめでとうと喜んでくれる。

このように「おめでとう」というのは、自分一人だけのものではないのです。

自分の喜びが、自分だけのものでなく他人の喜びとなったときに皆が喜び合う。

それが、めでたいということであり、人間の喜びは実はここにあるのです。


人のお世話になって生きているのが人間ですから、

人のお役に立つ為、人の喜びの為に人は勉強するのです。

そして自分に恵まれた力を最大限発揮し、

より人のお役に立つ為に、自分にとってより良い学校、より良い会社に入らせて頂くのです。

人間の喜びとは決して自分だけのものではありません。

真に教養のある人とは、

自分の喜びを他人に分けてあげられる人のことを言うのです。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター