FC2ブログ

人は褒められたくて生きている

このような格言があります。


「おだてられれば、あなたを信じない。

批判されれば、あなたを嫌いになる。

無視されれば、あなたを許さない

勇気づけられれば、あなたのことを忘れない。」


激励すれば人がついてくる。

逆に賞賛や激励がなければ人はついてこない。

これって当たり前なことなのですが、ついつい忘れてしまうのですよね。

人は褒められたくて生きている、ということを。


褒められ、自己重要感が満たされることこそ、人が求めてやまないものなのです。

ブランドの服を着たり、人より少しでも高いステータスを求めたりするのも、

自己重要感を満たしたいということに尽きます。


仕事をしている時だって同じです。

オフィスの掃除をしている人が

「いつも綺麗にしてくれて本当にありがとうございます」

「気分よく仕事ができます」

と言われると、その人の自己重要感が満たされるのです。

他のどんな仕事だって、根本は同じ。


誰もが心の奥底では、他人に認められ、褒められたい。

自己重要感を求めて生きているのです。


『生神とは、ここに神が生まれることである』


神様というのは我々人間とは別にあるように思われていますが、

そうではなく、人間の中に現れる神様、生きた神様なのです。


大切なことは、相手の中の神様を信じること。

その神様が現れ出る手助けをすることです。


傷つけられたとき、あなたはやる気がでますか?

出るのはせいぜい「あいつ、いつか覚えていろよ」という恨みだけですよね。

欠点をいくら言われても、自信を無くして傷つくだけ。

それが褒められると、能力以上の力を発揮するのです。


褒めることで、その人の自己重要感が満たされ、自信が生まれる。

その人の一番よいもの、よい働きが現れ出るように祈りながら、褒めてあげましょう。
関連記事
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター