FC2ブログ

無駄事はなられない

お道の教えに、このようにあります。

『神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、

 人の身の上にけっして無駄事はなされない。

 信心しているがよい。みな末のおかげになる。』


生身で生きているのですから、痛い辛いがあるのが人生であります。

困難が無い人生なんて在り得ないでしょう。

しかし、その困難の中に、神様の御心を見出すのが信心であります。


神様が可愛い可愛い氏子に対し、わざわざ氏子が困るようなことを差し向けておられるのです。

ですから、こちらとしては、その差し向けられた困難の中にある、

神様からのプレゼントをしっかりと受け取ろうじゃありませんか。


苦しみや悲しみというのは、その時は一生続くような気がするものですが、絶対続きません。

天気を見ても明らかなように、すべて移り変わっていくのです。


「人間の本当の幸せとは、人生で出逢う苦難を、自らの心が乗り越えた先にある。」

このことをいつも心に留めておかなければなりません。


苦難が、人間を大きく成長させるための尊い縁となる。

苦難を通して、自らの「いのち」の根が深くなり、

よりしっかりとした人生を送ることが出来るようになるのです。


現実を変えることが出来なくても、悩みに対する心の持ち方を変えることはできます。

過去の出来事を捨て去ることはできなくても、とらえ直すことはできます。

結局のところ、出来事自体には良い悪いはなく、受け取る側の心にだけ、良い悪いがあるのです。

良いも悪いもないのであれば、「神様は決して無駄事はなられない」と、

有難く受け取る心を育てていきましょう。


有難く受け取ったその第一歩が幸せな人生へと通じている。

ですから信心する人は、神様から差し向けられた今の一瞬一瞬を、

嬉しく楽しく有り難く生きていくことが大切なのです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター