FC2ブログ

夫婦は他人の寄り合い

ナチスのアウシュビッツ強制収容所での実体験をもとに書かれた

名著『夜と霧』などで知られる、フランクル博士は、たいへんな愛妻家でもあったそうです。


『致知』という雑誌の中で、次のようなエピソードが紹介されています。

ある方が、フランクル博士夫妻を日本にお迎えした際、

そのあまりに仲睦まじい二人の様子を見て、

「なぜそんなに仲良くできるのですか?」と尋ねたところ、

博士はニヤッと笑って、こう答えました。


「そりゃ君、簡単なことだよ。お互いの顔を見ていないからだよ。」

 え? 尋ねた方は、博士の言わんとすることが分からず、思わず聞き返しました。

すると博士は、

「男と女が恋愛をすれば、最初は“あばた”も“えくぼ”だろう。

ところが三年も経ってくると、あばたはあばた、えくぼはえくぼになってくる。

それがもう少し経てば今度はえくぼもあばたになってくる。

それはなぜかと言えば、お互いが顔を見合わせるからだよ。

夫婦はね、顔を見合わせるのではなく、同じ方向を向くといいんだよ。

同じ目的を持ち、同じ方向を見つめていれば、えくぼがあばたになるようなことはないんだよ」

と夫婦円満の秘訣を語られたそうです。


 お道の教えにこのようにあります。

『夫婦は他人の寄り合いである。仲よくすれば一代安心に暮らすことができる。』


運勢というのは人が運んでくると言われますが、夫婦の仲がどれくらいよいか、

そこにどれほどの深さがあり、強さがあるかということで、

その人たちの運勢の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。

夫婦が見つめるべき同じ方向とは唯一つ。「よい仲を築く」、これに尽きるのです。


夫婦の仲というものは、夫だけでつくるのではなく、妻だけでつくるのでもありません。

夫と妻との、言わば「合作」なのです。

合作なのですから、足を引っ張り合っていてはいけません。

相手に注文するのではなく、「よい仲を築く」ために自分に何が出来るのか?

そこに心を向けることが、えくぼがあばたにならない秘訣なのであります。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター