FC2ブログ

青い鳥

メーテルリンクの『青い鳥』というお話をご存じでしょうか。

貧しい家に育ったチルチルとミチルの兄妹が、数々の冒険の旅を経て、

結局どこに行っても捕まえることが出来なかった幸せの青い鳥は、

家に帰ってみたら、庭先で鳴いていたというものです。

童話はここで終わりますので、

「幸せは身近なところにある。だから、その身近な幸せを大切にしよう」と解釈するのが一般的でしょう。



しかし実は、メーテルリンクの原作にはその話に続きがあったのです。

それは、家にいたその青い鳥も結局逃げて、居なくなってしまうというもの。

そこで話が終わってしまうのです。



それでは幸せの青い鳥とは、一体何処に行けば捕まえられるのでしょうか。

思うに、幸せの青い鳥というのは、自分の心の中に見出すものであり、

自分の外の世界をいくら探しても見つからないものなのだ、ということを教えているのではないでしょうか。


「不幸せ」というのは不足があるということ。

「自分の思い通りにならない」という不足を何かに埋めてもらおうとする心から生まれて来ます。



幸せになろうとしながら、自分の外にあるものを当てにしては不足を言って、

幸せになれない心の在り方になってしまっている。これが「迷い」というものです。


そうではなく、「人から何かしてもらおうと思わなくても、

この自分自身の中に限りのないお恵みを頂いているのだ。


私の中から、どんなことでもしようという心が出てくれば、何だって出来る。

無限に良いものを私は授かっているのだ!」このことに気付かせて頂くことが信心であります。


わずかな知恵でも人のお役に立つ。手も足もお役に立つ。

ちょっとした心遣いでも人の助けとなる。

私たちには幸せになるための尊い力が、十分に与えられているのです。


私たちの心の中から、どれほどの幸せが現れ出るか。

人に幸せを運ぶ青い鳥は私たち一人ひとりの心の中にいるのです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター