FC2ブログ

元日の心

お道の教えに、このようにあります。

『信心は日々の改まりが第一である。

 毎日、元日の心で暮らし、日が暮れたら大晦日と思い、

 夜が明けたら元日と思って、日々うれしく暮らせば家庭に不和はない』


暦の上では元日も他の日も一日には変わりありませんが、

元日には人間の心情をも改まらせる不思議な働きがあります。


そこには、単に年度が変わったということだけではなく、

生命が改まって再生するという、

民族的な心情が元日という日に込められているからでしょう。


「今日こそは」「今年こそは」という願いを立て、

感謝と反省を胸に神仏に手を掌わせる。

そして、今日という一日を出来る限り大切に過ごそうとする。


そのような心で毎日が過ごせたら、家庭に不和は起こらない。

幸せに過ごして行けるという教えであります。


表現は違いますが、一休さんは元日をこのように詠まれました。

正月は、冥土の旅の一里塚、

めでたくもあり、めでたくもなし


正月がめでたい、めでたいと言っても、

正月になればまた年を一つとって、また死に一歩近づくことにもなる。

それ自体は決してめでたいことではない。


一日一日を無駄に過ごし、一年を通してこれといった進歩も無いというのなら、

めでたいことなんてないでしょう、と。


一休さんが教えられたのも同じことです。

肝心なことは、日々の改まりにあるのです。


だからこそ、元日の今日。この有り難い心持ちを、

しっかりと味わい、これからも保っていくために、

この大切な一日を参拝から始めさせて頂くのです。


おかげ(ご利益)を頂くとは、

自分の周りの環境が自分にとって都合良く動いた時に

よく言われたりするものですが、

周りの環境がどうであろうとも、自分自身に有り難い心が定まっていて、

その有り難い心を持って人に親切にし、

物事にあたっては実意丁寧な生き方ができるようになる。


そのような本当にしっかりとした人間にならせて頂くことを、

共々に願い、実行させて頂きましょう。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター