FC2ブログ

本心の玉を磨いて

お道の教えにこのようにあります。

『信心する者は本心の玉を磨いて信心しなければならない。

鉄でも磨けば銀のように見える。金銀も磨かなければ光がない。』


錆というのは、金属とくに鉄の表面が空気に触れて生ずる科学現象ですが、

空気のせいだけでなく、鉄自身がさびやすい性質を持っています。


さびやすい鉄でも、研いだり磨いたりを怠らないなら、

さびることなく光り続け、刃物ならよく切れるようになる。

同様に、迷いやすい私たちの心も、よい教えに研いで頂くことが大切です。


人間の心でいう錆とは、「我」というものです。

「我」とは自分の力で生きているのだと

勘違いするところから生まれてくるものです。

自分の力や努力のおかげでここまで来た。欲しいものを手に入れた。

物事を一生懸命頑張る人ほど、このような考えに陥りやすいものです。


しかし、そのような「我」がある為に、

有難いという心になれず、本気で頭を下げることが出来ない。

「我」があるために、他の人と隔たりが出来、

対立することが必ず起こってきます。そこから様々な問題も生じてくる。


さらに「我」のタチの悪いところは、

自分自身で気付きづらいことです。


それが故に、人から諭されようが、責められようが、

かえって一層「我」を募らすことになるばかりです。


ただ、そのような強力な「我」というものにも、唯一の弱点があります。


それは、教えを聞いて自分自身で詫びることです。

「我」というのは、自ら気付き、恥じ、詫びることによって、

不思議と消えるのです。



教えとは、この自分というものが生かされて生きている我が身である、

ということに気付かせて下さるものです。


教えを本気で聞くということは、

ただ耳で聞いたり頭で分かったというだけのことではありません。


耳に聞くだけでなく、心に聞く。

心に聞くだけでなく、自分の身体に聞く。

実生活、人間関係の中に教えが表れた時、

それが本気で教えを聞いたということ。

本心の玉を磨かせて頂いたことになるのです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター