FC2ブログ

今を生きる

『それ見たか 常が大事じゃ 大晦日』

まだまだと思っている内にやってくる大晦日を目の前にして、慌てる私たち。

毎年、年末になると頭に浮かぶ歌であります。


「常が大事じゃ」というのは、

今月今日、只今(ただいま)を大切に生きるということであります。


しばしばお話しさせて頂く中国の皆喜禅師(かいきぜんじ)は、

その名前の通り、すべてを喜んで生きていくことを心に決めた方であります。


天気が良い日は「畑仕事が出来て嬉しい」と喜び、

雨が降る日は「本が読めて嬉しい」と喜びました。 


お寺は山の中にあったのでしょうが、

人が訪ねて来れば「世間のことがよく知れて有難い」と喜び、

誰も訪ねて来なくても「静かに座禅ができて有難い」と喜びました。


皆が暑い、寒いと不足を言う日でも、

皆喜禅師にかかれば「季節の味だから、結構なこと」と喜ぶ事柄に変わってしまうのです。


明るい性格はいつの時代も人を呼ぶものですが、

この太陽のような皆喜禅師の周りには、

老若男女問わず、多くの人々が集まってきたそうです。



では、この皆喜禅師という方は生まれながらの楽天家だったのかというと、

実はそうではなく、「喜びに目を向ける」修行をされていく中で、

そのような人間になれたと言うのです。


「過ぎたることは、善悪共に過ぎておるのじゃ。

 大切なことは、今を本当に生きるということである。

 今を本当に生きるとは、過去を本当に過去のことであると心に決めることである。」


考えてもみて下さい。

私たちが幸せを感じたり、不幸せを感じたりするのは、いつでしょうか?



それは、昨日でもなく明日でもなく、今しかない。

幸せも不幸せも「たった今」以外のどこにもないのです。

人生を創るのはまさに、この一瞬、「今」なのです。


過去とは既成の事実ですから捨て去ることは出来ませんが、

とらえ直すことはできるはずです。


信心する人は、反省はしても後悔はせず、

「今を生きる」と心に決めて、

嬉しく楽しく有り難く、今の一瞬一瞬を生きていくことが大切なのです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター