FC2ブログ

山を登る心構え

人生はしばしば登山に喩えられますが、

自分の外にあるもの ―地位やお金、他人からの愛情― を求め、

それを得ようと必死に頑張っている時とは、

まさに山に登っている最中であります。


思い通りのものを手にすることが出来れば満足するでしょうが、

それはただ一瞬のことでありまして、

すぐに「もっと欲しい」という欲望に駆り立てられ、

それが得られない間は悩み苦しみ、苛つきもする。

常に心の根底には不満足の思いがあり、

心の底から満足し、満ち足りるということがありません。


地位にせよ、お金にせよ、

自分の外にあるものを人生という登山の目的とするならば、

それはどこまで追って行っても上には上があって、

ついに最後の満足を得ることなく終わってしまう運命にあるのです。


地位やお金というのは、

目的としてハッキリしているようで

実は大変ぼんやりしており、アテにならないものであります。


山へ登るのは頂上に達するのみが目的ではありません。

むしろ途中の景色を観賞するところに、本当の楽しみがあります。


人生という登山においても、

目的は何か一定のものにあるのではなく、

行く道々にあって如何に喜び楽しみ、

道中出逢う方々と如何に仲良く楽しい時間を過ごせるかということに、

本当の目的があるのです。



非常に忙しい毎日を送りながらも、その活動自体が、

実は自分の最終的な目的と何ら関係がないということが、多いに有り得ます。


成功だと思っていたことを達成したにもかかわらず、

それよりもはるかに大事なことを犠牲にしてしまっていたことを、

ある時突然思い知らされるのです。


そのように、幸せというのは不思議なもので、

お金とか地位とかいった外からの基準では判断できないものなのです。


むしろそういう決まりきったものがあると思っている人の方が、

不幸に陥ってしまうケースが多いように思います。


今の一瞬一瞬を喜び感謝する心を育てることが大切であります。

人生の登山者として、その心構えを忘れてはなりません。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター