FC2ブログ

人と「合う」秘訣

お道の教えにこのようにあります。

『打ち向かう者には負けて、時節に任せよ。』

少し消極的な教えのように聞こえるかも知れませんが、

「負かされる」ということと、

「負ける」ということでは、全く次元が違います。


「負かされる」というのは、

相手に勝とうと思って力が及ばずに負けることですが、

「負ける」というのは相手に勝とうと思わないで、

自分の方から相手の意に歩み寄ろうとすることですから、

そこに真心がなくては出来ません。

少しでも対抗的な気持ちがあっては本当に「負ける」ことなど出来はしません。


相手が腹立ちや憎しみを持って来たとき、

こちらに信心がない時には、腹立ちや憎しみの心が起こる。

しかし、こちらに信心があれば、

相手が仕向けた腹立ちや憎しみを心の内で

解かしてしまうことが出来るようになるのです。


信者(信心生活者)というのは、

信心というものが自分の生活になって、

そのような働きをするようになって来ることであります。


何事にも道があるように、人間関係にも道があります。

道がある以上は、それをしっかり進んでいけば、

どんな相手との仲でも、だんだんとよいものになって行き、

どこまでも進めることが出来るに違いありません。


自分の心に、得手勝手なこだわりがあったり、

曲がったことがあるから道に行き詰まる。


自分の心を真っ直ぐなところに置いて待って居さえすれば、

必ず皆もそこに基づいて変わって来る。


そこで初めて、夫婦でも親子でも他人でも、

互いの心が合って関係が変わって来るのです。


誰かと待ち合わせするのでも、

自分が間違った場所にいては、

いつまでたっても相手と会うことは出来ないでしょう。


自分が約束通りの正しい場所で待っているのであれば、

たとえ相手が遅れたとしても、いつかは必ず会えるものです。

相手に正しい処に来て欲しいと願うならば、

こちらが正しい処で待つしかないのです。


人間関係の道とは、ただ自分が先に道に合うて、

気長に時節を待つよりほかはない。

それが人と「合う」秘訣なのです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター