FC2ブログ

良い仲を築く

先覚の言葉にこのようにあります。

『よいもの よいこと よい仲から』(高橋正雄師)

運勢というのは人が運んでくると言われるように、

自分の周囲の人々との仲がどれぐらい良いか。


そこにどれほどの深さがあり、強さがあるかということで、

私たちの運勢の良し悪しが決まると言ってもよいでしょう。


また精神衛生の面でも、周囲の人々との仲が大切になってまいります。

仕事でも仲の良い人と働けば、

時間が経つのも忘れ、良いアイデアが生まれ、疲れもしないものですが、

仲が悪い人と働けば、その正反対。

これほどストレスになることはありません。 


しかし、たいてい人間というのは、

自分のこれまでの経験や知識で、他人の良し悪しを決めつけ、

自ら相手との仲を悪化させてしまいがちです。


良いとか悪いということにこだわると、

そこに必ず誰かが傷つくことになります。


また実際がどうあろうとも、

他人を悪く思うことは自分自身の心が乱れ、傷つき、

相手との仲も悪くなっていく一方であり、

自他ともに損をすることばかりなのです。


悪いものをただ悪く思うだけでは善後策は立ちません。

悪く思わない心があってはじめて、

「その人のためにどうしてあげたらよいか」

「どうすればその人と良い仲を築けるか」という善後策が立ちます。


大切なことは、ただありのままを見て、

そこで善後策を立てていくことです。

そして、ありのままの姿を見るためには、

まず自分自身の善悪正邪の物差しを捨てなければなりません。


お道の教えにこのようにあります。

『自分が正しいと思うことが、自分の敵である』

善悪正邪の物差しを捨てられない最大の理由は、

「自分は正しい」という慢心であります。

それこそが己の敵である、と教えておられるのです。


良いとか悪いとかいうことは程度の問題であり、

良いと言えば皆が良いとも言えるし、悪いと言えば皆が悪いとも言える。

人間を知れば知るほど、

そう単純に良し悪しなど言えないことに気付かされます。


良い仲を築くためには、まず善悪正邪の物差しを捨てることです。

「自分は正しい」と思う己の敵に打ち克って。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター