FC2ブログ

心を神に向けて

お道の教えにこのようにあります。

『人の心は移り変わりやすいものである。

 その、人の心を頼りにするから、

 腹を立てたり物事を苦にしたりすることになる。

 人に向かう心を神様に向けよ。

 神様は、氏子の願いは何でも聞き届けてくださる。』


本当に幸せになるための第一歩は、

自分自身の足りないものを人に埋めてもらおうとする考えを捨てることであります。


もちろん、人間は多かれ少なかれ、

他人の援助や支えなしでは生きていけないということも事実ではあります。

どんなに立派で賢い人間でも、

他人や周囲のものから大きな恩恵を受けて生きています。


しかし、「人から何とかしてもらわなければならない。

自分の期待通りにしてもらわなければ、自分は立ちゆかないものだ」

と考えるのは「迷い」というものです。


幸せになろうとしながら、人をアテにしては不足を言って、

幸せになれない心の在り方となってしまっている。

これが「迷い」なのです。


そうではなく、

「人からしてもらおうと思わなくても、

 この自分自身の中に限りのないお恵みを頂いているのだ。

 私の中から、どんなことでもさせて頂こう

 という心が出てくれば、何だって出来る。

 無限に良いものを私は授かっているのだ!」
 

このことに気付かせていただくことが、信心であります。



花というのは、自らの草木・枝の中から湧き出でて咲いています。

決して苦しんで咲いているのではないでしょう。

中から湧き出る自分の力が溢れて、花を咲き誇っているのです。

喜んで花を咲かせるところに花の本性があります。


人間の中にも限りない愛情、親切心が恵まれていて、

そこにこそ自分の幸せの根源があるのです。


僅かな知恵でもお役に立つ。親切もお役に立つ。

この手足だって使い方によってはお役に立つ。

人のお役に立つものを私たちは神様から与えられて生まれて来たのです。

そこに心を向けるのです。


人に親切にし、進んで仕事をしようとするとき、

自分の中から大変よいものが湧き出る。

それが嬉しさとなり、心地良さとなり、幸せとなるのです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター