FC2ブログ

心配する心

お道の教えに、このようにあります。

『心配は体に毒、神様にご無礼である。

心配する心を神様に預けて、信心する心になるがよい。』



何故人間が心配する心になるかと申しますと、

それは、そもそも無いものを

土台にあれこれ考えるからであります。


天気でも、明日は晴れるか、晴れないか

といくら心配してみたところで、

実際には明日になってみないと分からない。

まだ明日になっていないのですから、

無いものを土台にしているのです。



無いものを土台にして

あれやこれやと考えることが心配であるのに対し、

現在(いま)手元に有るものへの

お礼を土台とすることを信心と言います。



受験するときでも、合格か不合格かと言って、

無いものを土台にして色々考える。

そこで心配ばかりして

心や体を壊してしまっては元も子もありません。


そうではなく、

「これまで多くの人に御世話になって勉強することが出来、

健康のおかげを頂いて、

今日こうして、無事に試験を受けさせて頂きます。

 ありがとうございます。

 どうぞ実力を発揮し、合格できますように」

とお願いさせて頂くのです。


信心とは別に難しいものではありません。


朝、目が覚めたら、

今日も生命を頂いたことにお礼を申し、

布団にお礼申し、

洋服に「お世話になります」とお願いする。

食事は食材を与えて下さった神様と

食品の加工や調理に関わったすべての方々にお礼を申し、

食器に「お世話になりました」とお礼を申しながら洗わせて頂く…。

そのようにして、お礼を土台に一日を過ごしていくのです。



もちろん布団も洋服も食器も返事はしません。

しかし、物を通して神様にお礼を申すのです。


人目があるからするのではない。

人に向かってするのでもない。

神様に向かってさせて頂く。 


そういう生き方を進めてまいりますと、

心配が減って有難いものがだんだんと増えてまいります。

今まではさほど有難いと思わなかったものも、

有難いと思えるようになり、

今まではさほど有難さを認めなかったものにも有難さを認め、

そのものの尊さを自分が受け取ろうとするようになる。

それが、信心のおかげ(御利益)と言うものです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なるほど~。

今あるものに、感謝をして、
進まなくてはなりませんね^^

勉強になります。
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター