FC2ブログ

上手に苦しみましょう

相田みつをさんの『つまづいたおかげで』

という詩の中に、このような言葉があります。


つまづいたり ころんだりしたおかげで

物事を深く考えるようになりました

あやまちや失敗をくり返したおかげで

少しずつだが人のやることを

暖かい眼で見られるようになりました

何回も追いつめられたおかげで

人間としての 自分の弱さと だらしなさを

いやというほど知りました

だまされたり 裏切られたりしたおかげで

馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも知りました



生身で生きているのですから、

痛い辛いがあるのが人生であります。

その苦難は、いくら言葉を飾ったところで、

当人にとっては不運な事には違いありません。

しかし、ただメソメソしているだけでは

不運な道を通る甲斐が無いじゃありませんか。



わざわざ痛い思いをして、

辛い思いをしているのですから、

その苦難にある「おかげ」を

しっかりと受け取ろうじゃありませんか。



病気なら病気のままに、

そのことを自分の務める役割として、

最高の演者となってみる。

そこで自分の生き方を見つけて行く。

病気を通して、他の病苦が察せられるところから、

人の痛みが心から分かり、

本当の意味で病人を慰めることが出来るようになる。



そうして自分の病気のことだけでなく、

人さまの病気も治りますようにと

願える自分にならせて頂く。

その願いこそ神様の御心なのです。

病気を通して神様の御心をわが心に頂けたのならば、

失ったものより遥かに大きなものを手にしたことになるのです。



幸いを喜ぶことなら誰にだって出来るでしょう。

しかし、苦難や絶望の渦中にあって、

「ありがとうございます」と

手を合わせることが出来るのが信心の有難さであります。



苦難や絶望が、

神様の願いに気付かせて頂いて真の生き方に目覚める

尊い縁ともなるのです。



避けられない苦難ならば、

遅かれ早かれ苦しむことになるのです。

それならば、いっそ上手に苦しみましょう。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター