FC2ブログ

就職活動に向けて

今年も学生たちの就職活動が本格的にスタートしたようです。

電車に乗っておりましても、
リクルートスーツに身を包んだ就活生が多く見られます。

厳しい競争の中で、かつ短期間で
自分の行く末を決めなければならない。

就活生となる子供がいる家庭では、
早くもピリピリとした空気が漂っていることかも知れません。

就職活動を通して、大半の学生が、
はじめて自分自身を社会に売り込み、
そして社会から厳しい評価を受けることになる。

期待以上に不安や重圧を感じるのは当然であります。

しかし同時に、そうした不安や重圧を
どのようにして乗り越えるかということを学び、
鍛えられる貴重な機会でもあるのです。

ここで周囲の大人たちも試されることになります。

とにかく条件の良い会社に入ればよい、
世間体がどうのこうのと、
その子を叱咤すればよいのでしょうか。

「お金」や「楽できる」、「見栄をはれる」ことを優先することが、
果たして本当にその子にとって、幸せな就職になるのだろうか。
ここのところを改めて考えなくてはなりません。

それよりも大切なことは、
その子がこれからの将来、
何をして人のお役に立ち、
喜んでもらい、
感動してもらえるか、ということ。

内定が出た企業に対し、
そこが仮に第一志望でなかったとしても、
感謝して「働かせていただきます」と言える心を
養う手助けをすることであります。


教えには、このようにあります。
『仕事をするというから神は見ている。
仕事をさせていただくという心になれば、
神はつきまとってさせてやる』

就職活動に求められるものは、
仕事に対する熱意と、謙虚に学び続けようとする姿勢であります。

しかし若さというのは、
熱意が勝ってどうしても謙虚さが薄れてしまう。

自信があることは結構なことですが、
それが人や企業を見下したり、
見る目を曇らせてしまうのです。

これでは良い結果に繋がらない。

自信と慢心とは常に紙一重であります。

就職活動という一大事でこそ、
仕事はさせていただくもの、
という心をしっかりと学生に伝えていきたいものであります。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター