FC2ブログ

人間の器

俳優の山城新伍(やましろしんご)さんの父親は、
被差別部落と在日韓国・朝鮮人の部落のど真ん中に小さな医院を開き、

雨の日も風の日も往診に行き、
誰かに何かあれば、夜中でもすぐに出かけていく医者だったそうです。

また治療代が払えない患者さんからは、
代わりに米や野菜をもらってきたりすることなどから、
食糧には困らなかったものの、ずっと貧乏な生活をされました。

結局父親は無理がたたって結核で亡くなってしまうのですが、
葬儀の参列者の多さと、別れを惜しむ数多くの姿に、
父親がいかに偉大であったかということを分からされると同時に、
あるエピソードが思い出されました。

それは、普段めったに怒らない父親が、
山城さんが差別的なものの言い方をしたり、
人を見下したような言葉を吐いた時には、
烈火のごとく叱りつけ、いつも必ずこう言ったのだそうです。

「『人は生まれながらにして平等である』という格言があるが、
 それは嘘だ、まやかしだ、建て前だ。 
 
 世の中を見てみい。人間皆平等のわけないやないか。
 
 この資本主義の社会の中で、
 生まれた環境といい、受ける教育といい、才能といい、皆それぞれ違う。

 人間はなぁ、生まれながらにして平等なんかじゃない。
 それは間違いや。

 人は生まれながらにして人間である。
 ゆえに平等でなくちゃならんのだ! 

 こういうことをお前よく考えろ」


金光教の教えにこのようにあります。

『人の身が大事か、わが身が大事か。人もわが身も人である』


結局のところ、人間の器というものは、
人に対してどれだけ偏りの無い愛情を向けて生きているか、
ということではないでしょうか。

特にこのことは、自分より立場が弱い人に対する接し方に、
まざまざと表れるものです。

何故ならそこにこそ、紛れもない
その人物の人間性というものが透けて見えるからです。

自分の愛情を出来る限り偏りの無いものにしていくということは、
自らの器を大きくしていくことに他ならないのです。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター