FC2ブログ

許しのレッスン

武道の練習中に、相手の攻撃によって脳を損傷し
重大な後遺症を負ってしまった方がおられます。

不運な巡り合わせとしか言いようがないのですが、
問題はその後でした。

相手も、またそこの道場長も事故の責任を
その方になすりつけてきたのです。

それどころかその場に居合わせた人たちにも、
口裏を合わせるよう働きかけたのでした。
あまりにも卑劣な対応でした。

過去の出来事があまりにも辛くて、
悲しくて、悔しいことが起きたとき、
それをそのまま自分自身に受け入れると心が耐えられないために、
相手を非難したり、恨んだり、憎むことによって自分の心を守ります。

それは、潜在意識が自分自身の心を守るために
防衛本能としてそのように働くのです。

自分自身の心を破壊させるくらいの強力な出来事ですから、
当然心の傷は計り知れない深い傷になります。

本来人間は、愛のかたまりでありますから、
そういう理不尽な目に遭ったとしても、
どこかで相手を許したいという気持ちはあるのです。

でも、そういう気持ちが起きても、
あまりにも傷が深いために、なかなか許すことが出来ない。
考えてみればそれがごくふつうの感情でしょうね。

自分にとって身に覚えのない理不尽な目に遭うこと、
それを金光教祖は「めぐりの取り払いである」と仰います。

言い換えますと、自分にとっては覚えのない過去の清算であり、
遠い過去からの業(カルマ)という借財を返済することだというのです。

世のほとんどの人にとって
一生のテーマの一つが『許し』のレッスンです。

多くの人が、許せない人、許せないことを
多かれ少なかれ持っています。

それらを許すというレッスンが人生最大のテーマなのです。

なぜ人は、そういうレッスンを課せられているのでしょうか。

それは、自分の心をきれいにするためです。

めぐり(業)によって汚れた心は
恨んだり憎んだりするのが得意なのです。

そういう心を、許すというレッスンを通じて
きれいにしていくことが、この人生のテーマなのです。

許すことによって心をより美しくしていく。
そのためには感謝の心と実践しかないのです。

その方は今、必死でそのレッスンの取り組んでおられます。
そしていつかきっと、人生の一大テーマをクリアーされると私は信じています。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター