FC2ブログ

人を責めない人間になるには

誰かが人を責めているのを見たり聞いたりしたとき、
あなたはどのような思いがするでしょうか?

大抵の人が何か嫌な気持ちになるはずです。

また、人を責めている当の本人にとってみても、
それは決して気分の良いものではなく、
後で考えてみて後悔したり空しくなったりすることが大半でありますから、
人を責めることは自他ともに不幸せな結果を招くことになるのです。

しかしながら、そうは言っても
ついつい自分のことを棚に上げて人を責めてしまう方が多いようで、
何を隠そう、私自身もこのことで
大変長い間苦しみ、失敗も数多くした一人でありました。

多くの人が人を責めるのではなく、
寛容な心で人に接したいと願っているにもかかわらず、
それが大変難しいことのように思えて、出来ないでいるのです。

では、どうすれば人を責めない人間になることができるのでしょうか。

日本のことわざに、
「子ども叱るな来た道じゃ。年寄り笑うな行く道じゃ」
というものがあります。 

「子ども叱るな」というのは、
子どもを叱ってはいけないということではなく、
子どもを叱る前に、自分も同じ年の頃には同じようなことをしたのだと、
自分自身を振り返ってみよということです。

そうすれば、注意の仕方も大きく違ってくるでしょう。
頭からやみくもに怒鳴って責めたりするのではなく、
愛情と寛容さをもって、落ち着いて子どもに諭すことができるはずです。

子供に対してだけでなく、誰に対しても
相手を責める前に一呼吸おいて自分を見ることが肝心です。

自分が完全だと思って何か言ったところで、
相手は納得するどころか、
ただ責められたと感じて仕返しまでしようと考えます。
それが人情というものです。

金光教の教えに、
『見ること 見ること 自分を見ること』(高橋正雄師)
とあります。

人を責めない人間になる唯一の道は、
自分を見ることであります。

自分がよく見えれば、
「人を責められるような自分でない」
ということがよく分かるはずです。

そこではじめて自分の我が解け、
本当に相手の立場に立ったものの考え方、
叱り方ができるようになるのです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター