FC2ブログ

愚か者であれ

いつの時代も、優れた指導者たちは口を揃えて
「愚か者でありつづけなさい」と諭されています。

『論語』の中で、孔子(こうし)は
「利口に立ち回るのは簡単だが、 愚か者となるのは大変難しいことである」
と弟子に教えています。

親鸞上人は自らを愚禿(ぐとく)、愚かな坊主と称し、
また良寛禅師は自らを大愚(たいぐ)、大愚か者と称しました。

アップル創業者であるスティーブ・ジョブズの、
今や伝説となったスタンフォード大学でのスピーチも、
「ステイフーリッシュ」、愚か者であれ、という言葉で締めくくられています。

何故、先人たちはこれほどまでに
「愚か者であれ」と強調されたのでしょうか。

ここで言われる「愚か者」とは、頭が賢くないという意味の愚か者ではなく、
また単に謙虚であるという意味でもありません。

自分は何事につけても至らない愚か者である、
という自覚のことを言っているのです。

自分が愚か者だからこそ、人一倍努力しようとする。
自分が愚か者だからこそ、どんな人でも尊敬できる。
自分が愚か者だからこそ、人を責めようとしない。
自分が愚か者だからこそ、人から注意されても怒らずに素直に受け止め、
            改まろうとすることが出来る。

この愚か者である、という自覚がなくしては、
人はすぐに傲慢になってしまい、人間としての成長が止まってしまうのです。

ですから、逆に自分のことを善人で、
賢い人間だと考えている人は危険信号です。

こういう人には、表面は穏やかであっても、
腹の中には頑としたものがあり、
人の言うことをなかなか聞こうとしない人が多いのです。
そうして、家庭でも職場でも、心の中では人と対立し、
助からない在り方となってしまいがちなのであります。


金光教の教えに、
『我よしと思う心を仇として 戦いていけ 日ごと夜ごとに』(安武松太郎師)
とあります。

自分の至らなさを痛感してはじめて人は、
腹が立つ事や相手を責めようとする心に打ち克ち、
成長を続けることが出来るのです。

そのために日々、「愚か者であれ」と自分を諭すことが大切なのです。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

愚か者

愚か者の意味を調べていました。私は、この意味がとてもさげすむ意味であると思っていましたが、このブログを見てショックを受けました。大変良い意味であるのですね。私は愚か者になるように自分の弱さと闘って行こうと思います。ありがとうございました
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター