FC2ブログ

運を味方につける

よく運が良かった、悪かったという言葉を耳にします。

いわゆる成功者と呼ばれる人々には、
成功の要因を「運が良かったから」と答える方が多いようです。

では、運を味方につけるにはどのようにすればよいのでしょうか。

「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助(まつしたこうのすけ)も、
自分が成功した理由について、

「まぁ、運がよかったちゅうことでっしゃろな」
と答えました。

そこで、ある方が何故そう思うのかと問うたところ、
彼は自分の運の強さを自覚した出来事として、
海に落ちてしまったときのことをあげました。

船から落ちた時にそれを見ていた人がいたこと。
落ちた季節が夏だから水温が高く助かった、
というのが彼の強運の証だそうです。

しかし、普通に考えれば成功の理由とは程遠いどころか、
船から落ちた時点で不運だと考えてもおかしくないでしょう。

しかし彼は「私ほど運の強い人間はいない」と言い切るのです。

小学校しか出ていないことも、
そのおかげで何でも人に尋ねることが出来るようになったから幸運。

体が弱いことも、
そのおかげで部下に仕事を任せることが出来るようになったら幸運。

つまり、彼にとって不運などはなから無かったのです。


金光教の教えにこのようにあります。

『信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。
 知ったおかげより知らないおかげが多い。
 後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった。
 これもおかげであったということがわかるようになる。』

起きてくる事柄はすべてが恵まれてのことであります。
ですから、このお道では運に良い悪いもありません。
言うなれば、幸運のみがあるのです。

ですので、もし「あなたは運がいいですか?」と問われれば、
迷うことなく「強運に恵まれています」と答えましょう。

人生を肯定する言葉は、
自分だけでなく周囲の人間にも良い影響を与え、
良い縁が運ばれてくるようになるからです。

生きている人はどんな人であっても本来「運が強い」のです。
問題は、そのことに気付けるかどうか。
運を味方につける生き方とは、自分の運の良さに気付く生き方に他ならないのです。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター