FC2ブログ

新年の目標は…

毎年新年を迎え、
「おめでとう、おめでとう」と言わせて頂くとき、

新しい一年が始まったという
ウキウキワクワクとした心にならせて頂く一方で、

さて一年前と比べて自分自身、
何か大きな進歩があったのだろうか、
という思いが頭をよぎります。

一休さんの句に
「正月は、冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし」
とありますが、

これは正月がめでたい、めでたいと言っても、
正月になればまた年を一つとって、また死に一歩近づくことにもなる。

一日一日を無駄に過ごして、
一年を通してこれといった進歩も無いというのなら、
めでたいことなんてないでしょう、
と諭されたものです。

さて、そこで新年の目標をしっかりと
立てていきたいと思うわけでありますが、

生きる上での目標を立てるとなると、
何かと聖人君子や偉人たちの
徳目や戒律を引っ張り出してきて、

「○○してはならない」とか「○○しなければならない」
という否定や我慢を旨とした目標を
立てられる方が多いようです。

それが実行しようとして出来れば何も言うことはないのですが、
このような否定的な目標は、人生を窮屈なものにして、
大抵行き詰まってしまいます。

私もかつてはその一人でありましたのでよく分かるのですが、

失敗するのもその筈で、
本来生きるということは物事を肯定していく働きですから、
否定することだけがはっきりしているだけでは、
人は生き生きとしてこないのです。

それよりは、身近な事から、
誰かが喜び助かることを「させて頂く」目標を立て、
実行していった方が、確実に自分自身が変わってくるものです。

教えというものは人の心を縛るものではなく、
ほどいていくものであります。

「しなければならない」と歯を食いしばるのではなく、
「させて頂きます」と喜んで進んでいくところに、
道が開けてくるのです。


金光教の教えに
『信心は日々の改まりが第一である。
 毎日、元日の心で暮らし、
 日が暮れたら大晦日と思い、夜が明けたら元日と思って、
 日々うれしく暮らせば家庭に不和はない』
とあります。

新年の目標は、「させて頂く」ことを願いに置いて、
うれしく、楽しく、有り難い一年となるよう、
お互い一日一日信心を進めていきましょう。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

目標設定にあたって

今年の目標をあれこれ考えていましたが、拝読させて戴いた時「させて頂く」の言葉がお腹にストンと収まりました。
日々の予定の一番始めに記し毎朝、目に留まる様にしたいと思います。 本年も毎週のお教えを楽しみに致しております。
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター