FC2ブログ

受験シーズンに向けて

なにかと忙しい年末年始を過ぎれば、
あっという間に受験シーズンの到来です。

と言っても、受験生となる子供がいる家庭では、
もうとっくに家中が受験一色で、
ピリピリとした空気が漂っていることかも知れませんね。

多くの子供たちにとって受験とは、
周囲の人間からこれまで以上に
大きな期待がかけられる出来事であり、

またそうした重圧をどのようにして
乗り越えるかということを、
子供自身の心が試され、鍛えられる大切な機会でもあります。


そして同時に、周囲の大人たちも試されることになります。

その際に、ただ合格すればよいと、
子供を叱咤すればよいのでしょうか。

または不合格でも本人が傷つかないようにと、
子供のご機嫌をとればよいのでしょうか。

叱咤することもご機嫌をとることも
時には有効な手段となりますが、
忘れてはならないことは、

受験に合格したとしても不合格となったとしても、
この受験を通じて人間成長の上に
大きな栄養となるようにと願ってあげて、
またそのように接することではないでしょうか。

実際に大人になって社会に出てみれば、
何か一つのことに勝った負けたということよりも、
勝った者の勝利を共に喜ぶことが出来、
負けた者の気持ちを理解することが出来る
心の優しさ、心の強さを身に付いていることの方が
よっぽど大切になるのです。

また子供からしてみても、
結果にこだわらず大きな心で
自分の成長を見守ってくれる大人が傍にいてくれたなら、
これほど心強いことはないのです。


お道の教えにこのようにあります。
『神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、
 このほかには何もないのであるから、
 人の身の上にけっして無駄事はなされない。
 信心しているがよい。みな末のおかげになる。』

山に登るのは頂上に達することだけが目的ではありません。
むしろ途中の景色を鑑賞するところに醍醐味があるのです。
人生もまたしかりであります。


受験の結果がどちらに転んでも、
恵まれてのことなのですから、
子供と共に感謝の心を土台とさせて頂く。

受験シーズンに向けて、
子供を見守る私たちもそのような心の準備をさせて頂きましょう。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター