FC2ブログ

幸せの青い鳥

真の幸せを得るためには、
「足るを知る」心が必要だと言われます。

いくら高い目標を達成しても、
欲しい物を手に入れても、
現状に感謝し満足する心が無ければ、

「より多く、もっと欲しい」という欲望にはキリが無く、
いつまで経っても不足・不満の中にいて、
幸せを実感することができないためです。

しかし、だからと言って
「現状に満足して、それより上を目指さない」
と受け取っては、元も子もありません。

現状に満足して、向上心を持ち続ける。

一見矛盾する二つの考えを
自分の中でどのように頂くか、
これがとても難しいところであります。

メーテルリンクの『青い鳥』も、
人間の幸せをテーマにした童話として
大変よく知られています。

貧しい家に育ったチルチルとミチルの兄妹が、
数々の冒険の旅を経て、
結局どこにいっても捕まえることが出来なかった幸せの青い鳥は、
家に帰ってみたら、庭先で鳴いていたというものです。

童話はここで終わりますので、
「幸せは身近なところにある。
だから、その身近な幸せを大切にしよう」
と解釈するのが一般的でしょう。

しかし実は、メーテルリンクの原作には
その話に続きがあるのです。

それは、家にいた青い鳥も結局逃げて、
居なくなってしまうというものです。

そこで話が終わってしまうのです。
では結局のところ、幸せの青い鳥は
一体何処に行ってしまったのでしょうか?

思うに、幸せの青い鳥というのは、
自分の心の中に見出すものであり、
自分の外の世界をいくら探しても見つからない
ものなのだ、ということではないでしょうか。

金光教の教えに
「わが心でわが身を救い助けよ…
幸せ(おかげ)はわが心にある」
とあります。

「足るを知る」というのも、
感謝・満足の基準を外に求めず、
自分の内に見出していくことであり、

またその感謝・満足を土台として、
より一層、人間として向上を続けていくことなのだと思います。

それが現状に満足して、
向上心を持ち続けることであり、
幸せの青い鳥を立派に育てる方法なのではないでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

幸せに生きる

自己能力の現状に満足して
生活、仕事への向上心を持ち続ける事は
良いですね
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター