FC2ブログ

夫婦円満の秘訣

世界的ロングセラーとして、
自己啓発書の元祖とも称されるカーネギーの『人を動かす』の付録に、

「幸福な家庭をつくる七原則」というのがあります。

①口やかましくいわない

②長所を認める

③あら探しをしない

④褒める

⑤ささやかな心づくしを怠らない

⑥礼儀を守る

⑦正しい性の知識を持つ

さて、あなたならいくつ実行できるでしょうか?

全項目バッチリと言う方には是非ご指導頂きたいほどですが、
実際問題たいへん難しいものですね。

私自身、未熟者で、毎日いつくかの原則を怠っていると反省しております。

原則ならば守らなければならないと分かっているのにできない。

どうやらより深いところで、
心の持ち方を変える必要があるのではないかと思うのです。

近年、「共生」という言葉がよく使われるようになりました。

この「共生」という言葉を広辞苑で引きますと、
「異種の生物が行動的・生理的な結びつきをもち、
 一緒に生活している状態」
とあります。

違う生き物が、お互いに助け合い支え合って生きているというわけです。

人間もまたしかりです。

金光教の教えに
「夫婦は他人の寄り合いである」
とある一方で、
「夫婦は家にたとえれば合掌と同じことである。
 一方がたおれると一方が立たなくなる。」
とあります。

どこまでいっても他人の寄り合いなのだから、
お互いに自立し、尊重し合わなければならない。

そうはいっても、夫婦は二人で一つということがある、
一人だけでは生きることができないから、
どうしても依存し合あわざるを得ないのです。

そうなると、
「お陰さまで」
「ありがとうございます」
という心を忘れては成り立たないのです。

「共生」という言葉を人間活動にいち早く取り入れたのは、
インドの初代首相ネルーですが、彼は
「共生以外の唯一の道は、共に破滅することである」
と言いました。

破滅するよりは共生の道を選びたいものですね。

せっかく頂いたご縁なのですから。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター