FC2ブログ

幸福は決断にある

自分が不幸せなのは、
自分が思う通りの人生ではないから
と考える人が多いのではないでしょうか。

自分の思うように人生がまわっていけば
幸せになれるはずだと思うのです。

そういう人は「あれがこうなったら幸せになれるのに」
と考えてしまいます。

でも、人生はそれほど飼い犬のように忠実ではないのです。
ワクワクすることもあればイライラすることもあります。

成功することもあれば失敗することもあるでしょう。

「あれがこうなったら、幸せになれるのに」
などというのは、結果的に自分をごまかすことなのです。

幸福というのは自分の決断にあるのです。

何もしなくても、このレールに乗っていたら、
いつか『幸福駅』というターミナルに着くように幸福にたどり着ける。
そう思いながら生きている人はとても多いのです。

こういう人の人生は「あれがこうなったら幸せになるだろう」
で終わってしまいます。

私たちは皆、決断を迫られているのです。

自分の手にしたものを最大限に生かすための
時間は限られているのだから「今をどうするのか」
もしくは、より良い未来に期待しながら
「今を無為に過ごすのか」その決断をせまられているのです。

私たちがこの世にいられる時間は限られています。

要は、その時間を出来る限り活用するしかないのです。

自分がもっと幸せになり、もっと多くのものを人生から得るのに、
この世界まるごとを変える必要があるでしょうか。

言い方を変えますと、世界が変われば、
私たちはもっと幸せになり、
もっと多くのものを人生から得ることが出来るでしょうか。

私たちは時々勘違いをします。
まわりが変われば自分が変わると。

でも、それは幻想です。

自分が変わらなければ、世界は変わらないのです。
私たちが思う不幸の度合いは、今のあるがままの状態と、
かくあるべきだと思う状態との違いの大きさなのです。

私たちが他に求めるのをやめれば、もっと簡単に幸せになれるのです。

そのうえで、幸せを求める願いは願いとして持ちながら、
その願いがもしも叶わなくても、
やはり自分は幸せでいようと決心しなければ、幸せにはなれないのです。
自分が不幸せなのは、自分が思う通りの人生ではないから
と考える人が多いのではないでしょうか。

自分の思うように人生がまわっていけば
幸せになれるはずだと思うのです。

そういう人は「あれがこうなったら幸せになれるのに」
と考えてしまいます。

でも、人生はそれほど飼い犬のように忠実ではないのです。
ワクワクすることもあればイライラすることもあります。
成功することもあれば失敗することもあるでしょう。

「あれがこうなったら、幸せになれるのに」などというのは、
結果的に自分をごまかすことなのです。

幸福というのは自分の決断にあるのです。

何もしなくても、このレールに乗っていたら、
いつか『幸福駅』というターミナルに着くように幸福にたどり着ける。

そう思いながら生きている人はとても多いのです。

こういう人の人生は「あれがこうなったら幸せになるだろう」で終わってしまいます。

私たちは皆、決断を迫られているのです。
自分の手にしたものを最大限に生かすための時間は限られているのだから
「今をどうするのか」もしくは、
より良い未来に期待しながら
「今を無為に過ごすのか」その決断をせまられているのです。

私たちがこの世にいられる時間は限られています。
要は、その時間を出来る限り活用するしかないのです。

自分がもっと幸せになり、もっと多くのものを人生から得るのに、
この世界まるごとを変える必要があるでしょうか。

言い方を変えますと、世界が変われば、私たちはもっと幸せになり、
もっと多くのものを人生から得ることが出来るでしょうか。

私たちは時々勘違いをします。
まわりが変われば自分が変わると。でも、それは幻想です。
自分が変わらなければ、世界は変わらないのです。

私たちが思う不幸の度合いは、今のあるがままの状態と、
かくあるべきだと思う状態との違いの大きさなのです。

私たちが他に求めるのをやめれば、もっと簡単に幸せになれるのです。
そのうえで、幸せを求める願いは願いとして持ちながら、
その願いがもしも叶わなくても、
やはり自分は幸せでいようと決心しなければ、幸せにはなれないのです
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター