FC2ブログ

五月病に打ち克つ

ゴールデン・ウィークを過ぎると、
新入生や新社会人などに見られる「五月病」。

目指す学校・企業に入るという、高い目標を達成した一方で、
次の目標を見失ってしまいがちです。

そんな時に大型連休が来ると、その間、ついつい深く考え込んでしまって、
連休が空ける頃には「本当にやりたいことが分からない」と、
すっかり元気を無くしてしまうのです。

また、この五月病というのは、
実は新入生や新社会人だけの特別な病ではありません。

転職や人事異動など、新たな環境に飛び込む時には
いつでも、いくつになっても注意が必要なのです。

五月病に襲われた時、自己啓発書を読まれる方も多いようですが、
実際書店に行ってみるとその類の書が何百冊も並んであって迷ってしまいます。

私もそれらの全てを読んだわけではありませんが、
名著と呼ばれるものを何十冊と読み込んでいくと、
全ての書の中に、ある共通点を見つけることができます。

それが、「目標を持つこと」なのです。

儒教の四書「大学」の中にこのような話があります。

中国古代の殷(いん)王朝の創始者で、
また聖人と呼ばれた名君、湯王(とうおう)は
顔を洗う洗面器に字を彫って、
そして毎日、その字を読みながら顔を洗いました。

彫られた字は『苟日新、日日新、又日新』
(つつしみて日に新たに、日々に新たに、また日に新たなり)。

毎日自分を成長させ、新しくなっていくのだという決意が込められているのです。

成功して金持ちになったら、後は楽々暮らす、
何もしないでのんびり過ごせるというのは大きな勘違いです。

何もせず目標を持たずに生きていると、
かなりの確率でノイローゼになってしまうのだそうです。

お金持ちがよりいっそう働くのは、
目標を持って努力すること自体が、人間にとって強い快感であり、
また生きる上で必要だからなのです。

今「目標を持っている」と言える人は、
本当はとても有難いことなのです。

もし目標が無いのであれば、
目の前のことを昨日より少しでも上手く、
少しでも早く出来るように意識してみてはいかがでしょうか。

結局のところ、「本当にやりたいこと」というのは、
自分が精一杯頑張って、目標を一つひとつ達成した中にしか見つからないものなのですから。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

目標について

はじめまして
突然のコメント失礼いたします。

「目標を持つこと」
本当にコレが一番大事ですね。
私も一番コレを重要だと思います。

目標がないと行動もできないし
達成する喜びも感じることができないですもんね^^

共感できる記事だったのでコメントしちゃいました!
応援ポチ!

Re: 目標について

コメント頂き、また応援ポチ頂きまして
誠にありがとうございます。

> 目標がないと行動もできないし
> 達成する喜びも感じることができないですもんね^^

おっしゃる通りですね、
目標を持てるというのは本当に有難いことですし、
また目標を持って努力されている方というのは
つい応援したくなるものですね。

お互いに、今後も人のお役に立てるように
頑張っていきましょうね!
影ながら私も応援させて頂きます。
ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター