FC2ブログ

心を健康に保つために

心理学を楽しく教えて下さる衛藤信之先生の講座を
勉強させて頂いていたときのお話しです。
先生がアメリカで心理学を学んでいるとき、
人はどうしたら鬱になるのかということを研究されていた教授がいたそうです。

試行錯誤の結果、ついに誰でも簡単に鬱になる方法を見つけられたそうです。

それは、一日千回溜め息をつき、それを三カ月間続けたら
ほぼ誰もがちゃんと鬱になるというものでした。

その教授は、それを実践したことによって見事に鬱になりました。
幸運な事に、教授は生徒達のカウンセリングで鬱を脱出でき、
そのプロセスをもとに博士号をとられたそうです。

毎日溜め息をつき続けることによって心が痛むのなら、
その反対は、心を健康に保つために笑うことが一番の特効薬なのですね。

つまり、幸せだから笑うのではなく、
笑うから幸せになるという見本のようなお話です。

さて現代は精神を病む人が多く、
入院しても、どういう基準で退院させればよいかというのが
精神科医の悩むところだそうです。

その判断基準を、精神科医の中井久男教授が
『精神健康の基準』として考え出されました。

その内容はというと、
イヤなことは後回しにする能力。

出来たらやめておきたいと思う能力。

一人でいられる能力、また二人でいられる能力。

ウソをつく能力。

いい加減で手を打つ能力。

しなければならないという気持ちに対抗できる能力。

精神を無理に統一しない能力。

という基準でした。

「エッ、それってみんな私の持っている能力じゃないの」
と思われる方、そう、だからあなたは心が健康なのです。
あなたは立派にいい加減な人だということです。

いい加減でやめる能力のない人、嘘のつけない人は退院できないのです。

つまり、理想に縛られたり、何事もきちんと出来ないと許せない人、
正直に真面目すぎる人は危なっかしいのです。

「いい加減バンザイ」「ちゃらんぽらんバンザイ」ですよね。

だってどんな失敗をしでかしても、心だけは健康に保てるのですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター