FC2ブログ

単純に考える

モスバーガーというハンバーガーチェーン店がありますね。
販売戦略はマクドナルドなどとは違い、路地裏出店、注文を受けてから作り出す、
厳選した素材を使うなど独自の路線で発展してきました。

創業者の櫻田慧(さくらださとし)さんは、1号店を始めて悪戦苦闘していた頃、
いつも店の前を通る近所の老人に『朝から晩まで一生懸命に働いているようだけど、
そんなに難しい顔をしていたら客が逃げちまうよ。

笑う門には福来るだよ』と注意されたことがありました。
当時の店は立地条件も悪く、わずか3坪弱の店でのスタート。
朝は6時に開店し、夜の11時まで狭いカウンターの中でハンバーグを作る。

眠くなったら洗面器に氷を入れて顔を洗って目を覚ます。店が終われば売上の計算。
家に帰るのは深夜2時。そういう生活が半年続いた。

ある日、ついに体を壊して入院。それでも客はまったく増えない。
『もうやめようか』と思った時、その通りすがりの老人の言葉が浮かんできた。

『あの人は、私の作ったハンバーガーがおいしいと声をかけてくれた。
でも、私のほうはお客様のことを忘れていた。作ることで精一杯でそんな余裕はなかったんだ』
いつも疲れ果てた顔をして笑顔一つなければ誰も寄りつかない。

退院すると、週一回は交代で休むことにして、
どうすればお客様に喜ばれるかを意識して仕事をするようになった。
それから客がどんどんと来るようになったそうだ。

物事というのは出来るだけ単純に考えるとうまくいくような気がします。
櫻田さんは、どうすればお客様に喜ばれるかを考えて仕事をされました。
それは安売りするとか、景品をつけて売るというようなことではなく、
どうすればお客様を感動させられるかというような商売の仕方を考えることだと思うのです。

創意工夫といいますが、これまでの考え方やしきたりにこだわる事なく、
新しい考え方で物事を作り出す心が大切なのだと思います。

相手が当たり前と思うような仕事ぶりではなく、相手が喜び、感謝してくれる。
感動して思わずお客様から礼状が来るような仕事の仕方を考える。
そうすればバイブレーションが高まる、つまり気が上がるのです。
そうすれば物事が簡単にうまく行くと思うのですが。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター