FC2ブログ

人の心を掴むには?

ビートたけしさんの師匠である舞台芸人の深見千三郎(ふかみせんざぶろう)さんは、
その口の悪さとは裏腹にたいへん面倒見の良い人情家であり、
数多くの芸人さんたちや浅草の人たちから、こよなく愛された人物です。

そんな千三郎さんの人柄をあらわすエピソードとして有名なのが、
たけしさんの弟子入りが決まったときの話です。

当時、浅草でエレベーターボーイをされていたたけしさんが、
エレベーター内で千三郎さんに弟子入りを直訴したところ、
千三郎さんは『お前、何か芸が出来るのか?』と問いました。

返事ができないでいるたけしさんを見て、千三郎さんは軽快なタップを踏み始め、
『こういうのでも練習するんだな』と弟子入りを許されたそうです。

その格好良さ、粋な人柄にたけしさんはたいへん感動され、
その後千三郎さんが亡くなるまで続く厚い師弟関係が始まったのでした。

人間というのは、喜びを与えてくれる人の元に集まるものです。

しかしそこで難しいのは、その喜びというものが人によってそれぞれ違うことです。

そのため、人に喜びを与えるには、その相手にとって何が喜びになるのか? 
ということを相手の立場に立って理解することから始める必要があります。

一介の舞台芸人であった千三郎さんが何故、
たけしさんはじめ多くの芸人さんたちや浅草の人たちの心を掴むことができたのでしょうか?

それはきっと、日々浅草の舞台を踏みながら、
町を歩き見ながら、自分と似た境遇に立つ人間がどうすれば喜ぶか?
ということをいつも考えていたからではないかと思うのです。
そうでなければ、弟子入りをお願いしてきた無名の若者にタップまで踏めませんよね。

芸人という職業だけに関わらず、私たちが世の中で成功していくためには、
熱い声援と拍手を送って背中を押してくれる人たちの存在が必要不可欠です。

そして、その人たちの心を掴むには、
一人ひとりの喜びを試行錯誤しながら見つけていくしかありません。
その答えは、もしかすると自分がこれまで歩んできた道の中にあるのかも知れませんよ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ランキングに参加しております!
いつもクリック頂き、        誠にありがとうございます。   アヒルちゃんとネコちゃんを     1日1回ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

お越し頂きありがとうございます!
ご連絡はこちらよりどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター